読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての人にアートを

仙台を拠点に活動するNPO法人アートワークショップすんぷちょの活動ブログです。

オドリノタネ・ワクワクノタネ

暦の上では春でも、まだまだ寒い毎日。
3月25日のオドリノタネ。
こんにちは〜寒いね〜思わず言葉がでてしまうくらいの冷えた室内。暖房をいれても寒い。
本日、14名の参加(大人7名・子供7名うち障がい者3名・障害児4名)
ファシリテーターは西海石みかささん。
始まりの体操は子供の動きを真似る⁉︎
子供の激しい動作を真似る。それはそれは賑やかなくらい真似る動きが沢山あって、寒い室内があっという間に暖かくなり、冷えた体もポカポカになりました。
           f:id:sunpdayo:20170411101232j:plain

そして、手の甲にコインを乗せて、相手のコインを落とし合うゲーム。大人も子供も汗をかきながら夢中になって、コインを落とされてたまるかと、走る!走る!
ダンスでは、小さな子供達も怖くないように。座った低い位置でのダンスもありました。
本日は赤ちゃんから大人までの参加。年齢も様々で、まだ歩けなくても首と目はしっかり動きを追っていて、キラキラした瞳で見てくれている赤ちゃん。途中で眠くなってしまったのかな?ママの抱っこで安心する男の子。そんなチビッコの面倒を見てくれるお兄ちゃん、お姉ちゃん達。
踊る大人達に子供達。
             f:id:sunpdayo:20170411101300j:plain

お馴染みの音楽のなかで、今日はきょうしかない、実にたくさん動きがうまれた、自由なオドリノタネでした。

たくさんの人がいるという事は、たくさんの手があって、目がある。そこにはたくさんの安心がある。誰かが話を聞いてくれいて、誰かが手を差し伸べてくれている。
今日会った人達はオドリノタネを共通に集まってくれた人達…仲間である。
年齢もさまざま、個性もさまざま、関わり方もさまざま。それだけでワクワクしてしまう。今日はどんな事をするのだろう。今日はどんな出会いがあるだろう。
そして次のワクワクが楽しみになる!そんなオドリノタネです。

最後は笑顔で『またね!』

次回のオドリノタネは4月15日BOX5です。
あなたもワクワクの仲間入りしませんか?(しらとりしほ)